食べたくなっちゃったんだ

昨夜は、嫁さんが残業のため、私が三男と、スーパーにお惣菜などを買いに行きました。で、冷奴でもやろうか、と思い、豆腐を買ったのですが…。
帰り道。
三男「僕、冷奴、苦手なんだよねー。」
私「えーー!?そうなの? じゃあ、三等分するか」
私と長男と次男とで、三等分することにしました。

んで、おかずを温めて、豆腐を切って、ご飯をよそって。長男がまだ帰宅していなかったので、私と次男と三男とで「いただきまーす。」

ん、あれれ?
三男の前に、冷奴が…。

「だって、食べたくなっちゃったんだもん。」

まあ、食べたくなっちゃったなら仕方ないけど、
「にいにの分、半分残しておきなさいよ。」

そして、食事は進みます。

「あーー!! 冷奴は?」

空になった三男の小皿。

仕方なしに、かろうじて残っている私のわずかな冷奴を、長男の分として残しました…。

その後、長男がエステがしたくて、添乗員同行ツアーへ、終わったらすぐに帰宅。

「いただきまーす。あれ?何で冷奴これだけ??」