出雲大社と須佐神社

帰省2日目は出雲大社と須佐神社が目的地。

メンバーは父と妹と姪っこと嫁さんと僕。
父の車で出発、海岸線の道路を出雲大社に向けて走ります。

出雲大社に行く前に大社駅に向かう、なんでも国宝だか文化財だかに指定されたんだそうな。
ぶらタモリで紹介されてました。
昔のままの駅舎に古い草に覆われた廃線路、動かなくなった蒸気機関車が置いてありました。
蒸気機関車は運転席に入る事が出来てなかなか興味深い。

駅を出たらいよいよ出雲大社、前回は本殿が改修中だったから見れなかったけど、今回はばっちりお参りできます。
本殿に向かう途中で結婚式に出くわす、家族写真の撮影中でした。
都会と比べたらずいぶんとゆっくりした撮影でした。
お参りは皆の健康を祈りつつ、わんこ達がトイレを失敗しないようになる事もついでに祈る。

大社内を一回りして次は噂の島根県スタバ第2号店に向かう、嫁さんは大社オリジナルのタンブラーが欲しかったらしいけど無かったので普通にお茶タイム。
さぞかし混んでるだろう、と警戒していたのだけどガラ空きでした。
出雲大社入口の鳥居が一望できるなかなか良いロケーションなのに勿体ない。

そのあとは商店街をぶらぶら食べ歩きしてから母と合流して昼食、うどん屋さんの「たまき」です。
帰省する度に行ってるな。ここ。
出雲の味はあっさりめめでやや甘め。
うどんもだけど、ここの五目ご飯が大好きだったりする。

そして須佐神社へ。
出雲から車で30分くらい山奥に入ったところにあります、日本最古の神社なんだそうな。
名前のとおりスサノオを祀ってる神社ですね、とにかく古いですね。
※写真1.参照

パワースポットらしく嫁さんは感銘を受けたみたいです。
確かに空気は清涼感あるし静かではある。
蚊さえいなければな。
神木である杉の木が立派でした。

帰りに父の提案で立久恵峡という絶景スポットに寄る。
確かに美しい。
木の密度が違う。
熊とか猿とか棲んでそうです。

ONKYO AVアンプを体験し、帰宅後は父が料理を作ってくれました。
ステーキ丼みたいな感じですかね。やたらと美味かった。
昔より腕を上げている。

遅番だった弟が帰宅してきたら飽きずにパズドラトーク。
僕より弟の方が上手いもんだから参考になる訳です。

ひとしきりお喋りしてから1時頃に就寝。

次の日は松江城観光。
云10年振りの松江城です。

その話はまた次回。

ではでは。